蕁麻疹(じんましん)の治療 蕁麻疹(じんましん)の症例写真

catch_119.jpg



2013年05月03日

蕁麻疹(じんましん)の治療

■蕁麻疹(じんましん)の治療


・可能な限り蕁麻疹(じんましん)の原因・悪化因子を特定し、
 それらを取り除くか、避けて過ごします



・多くの蕁麻疹(じんましん)の発症には、
 肥満細胞から出るヒスタミンが関連しているので、
 ヒスタミンを抑えるための抗ヒスタミン薬、
 抗アレルギー薬を服用します

 但し。副作用としては、眠気を生じやすいこと、
 前立腺肥大や緑内障がある人は、
 症状がひどくなる場合があるので、要注意です


・アレルギー性の蕁麻疹(じんましん)は、
 魚介類等の食材や、薬、虫刺されが原因で発症します


・発症から1ヶ月以上経つ慢性蕁麻疹(じんましん)では、
 原因の特定が困難です
posted by スマイル at 12:18| 蕁麻疹(じんましん)の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。